2017年02月23日

ペット業界の裏事情

先日、ペットの殺処分が多い日本を批判するテレビ番組があり、私は釘付けになって見ていました。
外国のタレントさんが自国のペット事情を語り、日本のペットショップのあり方に批判が集中していました。

台湾のあるブリーダーが、何度も帝王切開で子犬を取り出し、使い物にならなくなった親犬を捨てる・・・という信じられない話と映像があり、司会の坂上忍さんは、大のワンちゃん好きなので、映像が訴える悲惨な光景を厳しい顔つきで見ていました。
でも、その衝撃的な映像のおかげで、台湾ではペットショップで生体を買う人がかなり減ったそうです。

ゲストに東京都議会議員の塩村さんが来ていて、彼女は議員に当選するまでずっと、動物愛護関係のボランティアをやってあったらしく、詳しいペット業界の裏の話をしてくれました。

私は、今のこの仕事を開業するにあたり、5年前ブリーダーさんの下で修業をしました。

そこで聞いた話で、酷いブリーダーになると、ネズミが何匹もいる狭い部屋でたくさんの犬が押し込まれ、ご飯は中央に新聞紙を広げてその上に盛るそうです。
これでは、みんなが平等にお腹を満たすことはできません。
弱い子は死んでいく運命です。

悪質ブリーダーは、命を商品としか思っていませんちっ(怒った顔)

そして何より、この業界は暴力団と関係があるらしいのです!
塩村さんが「ペット業界はアライアンス=同盟が強く太刀打ちできない」と言っていました。
まさにこれなのです!

私は以前からずっと、ペットショップでの生体の販売に反対しています。

ホームセンターにペットショップが入っている所も多く、これでは日用品を買いに行ったついでに、衝動買いでペットを買って帰ることができてしまいます。
悪質ブリーダーが喜ぶ構図がそこにあり、ますます可哀想な親犬、親猫が増えてしまいます。
安易に買える場所があると、安易に捨てることにもつながります。

殺処分を減らす切り札は「生体を売ることをやめる」ではないでしょうか?

ちゃんとしたブリーダーの下で育てられた子かどうか、その場所まで行ってよく確かめたうえで買うか、または保護団体の方がレスキューしてくれた子を飼ってほしい。

私が「今日もホームセンターのペットコーナーで、ワンちゃんを買おうとしてる親子がおってさー、保護団体から譲り受けてくださいって、言いたくて言いたくてねー」
とよく言うのですが、息子が「業務妨害になるっちゃけん、お願いやけんやめて!」と懇願するので、どうにかやめてる次第です(笑)



もうすぐ野良ちゃんの出産シーズン。

それに先駆けて、先月からつい先日まで何度もメスの野良ちゃんの捕獲に挑んでまいりました。
が! これが捕まらないあせあせ(飛び散る汗)
猫友さんとの共同作業ではあるのですが、なかなか難しい顔(汗)
というのも、2年前からやってきたTNR活動ですが、捕まえやすい子はすでに捕まえて手術済みで、捕まえにくい子を後回しにしてきて、今年はもうそういう子しか残っていないからなのですあせあせ(飛び散る汗)

捕獲器を使うという手もありますが、お腹をかなり空腹にした状態でこそ、あの怪しい捕獲器の中の餌を食べてくれますが、この近所は私の知らない方たちも昼夜問わず餌をやっているようで、野良ちゃんたちがそこまでの空腹に陥ることはないのです。

あと3匹いるんですよねーメスが。


あぁ、春が怖いです・・・・・・。




ニックネーム ベジバード at 19:41| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

SOSが聞こえる

熱帯林の茂みの奥から、スマトラサイが姿を現した。
森が減り、仲間が減ったことに気づいてはいても、
海を越えて密猟の手が迫っていることを、彼は知らない。


高い梢の上で、オランウータンが遠くを見つめる。
昨日まであったはずの森は、どこへ消えたのだろう。
運び去られるたくさんの木々と、焼けた大地がその瞳に映る。


今日も世界中で新しい命が産声を上げる。
子供の未来に幸あれと願う人の心は、どこも同じなのに
一握りの国が資源を浪費し、富を囲い込む。

      
        (WWFジャパン 世界自然保護基金ジャパンのリーフレットより)



この地球上のあらゆる所からSOSが聞こえてきます。


アフリカでは、ゾウの頭数がたった4年で3分の1にまで減ってしまった地域があるそうです。 
もちろん全て象牙をとるための密猟でです。
密猟が急増したのは2010年以降。
その最大の要因は、中国の経済成長にあります。

ゾウと同じように、近年密猟で激減しているのがサイです。
サイの角の違法取引の一大市場となっているのがベトナムです。


この地球は人間だけのものではありません。

人間というたった1種の生き物が、他のあらゆる生き物の命を奪い取っている。

そんな権利は人間にはないはずです!

いろいろな情報を耳にするたび、人間の酷さに腹が立ってしかたありません。

今の人間の繁栄の影には、たくさんの生き物の犠牲があります。

もういいじゃない。

いいかげん、目を覚ましてほしい・・・

取り返しがつかなくなる前に。







ニックネーム ベジバード at 18:30| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

写真集

筆無精を広辞苑で調べると「筆をとって手紙や文章を書くのを面倒がること」とあります。
私はブログ無精でしょうか?
毎日のようにパソコンは開くのですが、ブログを書くとなると・・・気合いが必要です顔(汗)
どうしても月に2〜3回になってしまいます。

弊社の「お散歩代行サービス」などは開業当初からブログは書かないことにしていますが、これって大正解でした〜。
「お散歩代行サービス」は今まで集中する時期が多々ありましたのであせあせ(飛び散る汗)


で今頃ではありますが、実は5月6月は今までブログで紹介した以外に、友達とだったり、家族とだったり、一人だったりで結構あちこちと出掛けていまして顔(汗)

新しいデジカメで撮りためていた写真、一挙に公開で〜すぴかぴか(新しい)


P5240129.JPG

なかなか綺麗でしょ? モンキアゲハ



P5210111.JPG

探鳥会の場所で(探鳥会とは別の日に) チュウシャクシギ




003.JPG

探鳥会の場所で(これも探鳥会とは別の日に) オオヨシキリ




P6160177.JPG

友達と行ったあじさい苑




なんか今さらですね・・・ふらふら


今後は溜めないように頑張ります!





ニックネーム ベジバード at 17:48| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする