2017年05月03日

大発見!

先日、県外の主人の実家に用事があり、日帰りで一人で行ってきました。
2年前に義父は亡くなっており(義母はもっと以前に亡くなっています)誰もいない家の中は寂しい限りです。

用事はすぐに終わり、帰りの便まで時間をどう過ごそうかと思って玄関を出ると、すぐ目の前の家のご主人らしき中年の方が表に出てありました。
実はこのお家、義父のお葬式の時から気になっていたお家なのです。

古民家風な素敵な外観で、玄関先はもちろん、周りの外壁には棚が設けてあって、盆栽や小さな鉢植えなどがたーっくさん並べられています。

思わず「ここはお店ですか?」と尋ねてしまいました。
「いいえ、普通の家ですよ。もしよかったら中へ入りませんか?」「えっ?」
まだ時間はたっぷりあるし、こんなおばさんを襲うこともないだろうし、何より家の中がどうなっているのか興味津々だったしい・・・「あっ、はい」で入っちゃいました顔(イヒヒ)

IMG_0831.JPG


IMG_0832.JPG


IMG_0833.JPG


IMG_0834.JPG

ま〜なんということでしょう〜ぴかぴか(新しい)
1階も2階も所狭しと、あらゆる手作り品が飾られていました!
この写真はほんの一部です。

まるで別世界に迷い込んだような、ちょっとレトロで、でもどこか新鮮な手作り品の数々。
全てご夫婦で趣味で作られたとのこと。
「こんなに素敵な品々、売ったら絶対儲かりますよ〜」と下世話な私(笑)
熱心なファンが何人かいらして、その方たちには売っているらしいのですが、お店にしたり、本格的に売ったりする気はまだないそうです。

こんなに素敵なお家が、すぐ目の前にあったなんて大発見でした。
帰りの便まで、本当はたっぷり時間があったのですが、結構ぎりぎりになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、心和むとーっても有意義な時間を過ごせて幸せでした黒ハート


ニックネーム ベジバード at 18:20| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

痛いことばかりの最近

私、先月から坐骨神経痛で苦しんでおります。
たぶん椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛でしょう、ということで顔(汗)

なぜ「たぶん」かというと、MRIを撮ってみなくちゃわからないからなのです。
先生は、手術が必要な程のレベルではないので、MRIを撮らなくてもよく、当分はお薬で様子を見ましょう、とのこと。

痛み止めを飲めばほとんど痛みはなくなり、日常生活にも問題はないのですが、効き目が切れる夕方になると結構な痛さです顔(泣)
これを約1ヶ月続けております顔(汗)

ただ最初の頃は、お薬飲んでも1日中痛い日もあり、この先の仕事に対する不安から(痛さで車の運転が出来ない日があったのです)春休みの繁忙期にもかかわらず、複数の新規のお客様の依頼をお断りしてしまいました〜もうやだ〜(悲しい顔)
これも痛いことでした顔(汗)


3月の私の恒例行事の、佐世保にツルの北帰行を見に行くというのは、今年はもうダメかと半分諦めていましたが、行くのは幸いお薬も合いだした下旬なので、お薬が効いてる間に行って帰ってこれると判断し、朝の自分の体調と相談して行くことを決断!

そして、行くと決めた日の朝はとても調子がよく、結局今年は2回佐世保に行くことができました顔(笑)

去年は4回行って、ほとんどがケシ粒状態の寂しいお見送りになりましたが、今年は1回目はケシ粒でしたが、2回目が結構満足できました〜揺れるハート

P3282315.JPG


P3282316.JPG


相変わらずのボケボケですが、これにはわけがあせあせ(飛び散る汗)

展望台から皆で双眼鏡を覗き込んではいるのですが、1年ぶりの再会でおしゃべりに花を咲かせていたら・・・「あっ!目の前!!」と声が。
あわてて指差す方を見ると、ま〜ほんと、私のすぐ右手に!
今までの経験でいくと、ツルは大きな声を出しながら飛ぶので、すぐその存在がわかるのですが、この群れは静かに飛んできたので、ギリギリまで誰も気づかなかったのです顔(汗)

すぐカメラを構えましたが、なんせ急でピントが合わなかったということです。
(いいわけですね〜たらーっ(汗)
そしてこれも痛かったこと。

この他にも、肉眼ではっきりわかる、合わせて400羽程の群れのお見送りもできました顔(メロメロ)
いつものように、また秋にみんな無事に戻ってきてくれることを祈りつつ。


そして何より、1年ぶりのツル友さんたちとの再会がとても嬉しかったです。

このブログを見てるとは思いませんが、楽しい時間をありがとうございました!



ニックネーム ベジバード at 13:07| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

悲しみを乗り越えて

先日、猫友さんから衝撃的な話を聞かされました。

今年の10月20日のブログに載せている、交通事故に遭ったものの、幸い命に別状がなく助かっていたあの野良ちゃんが・・・また交通事故に遭い、今度は本当に帰らぬ子になってしまった、とがく〜(落胆した顔)

「えーーーっ? なんでーーーーーっ?!」
もう頭が真っ白になってしまって、ただただ泣けてきましたもうやだ〜(悲しい顔)

せっかくせっかく命をもらっていたのに、車には気をつけていただろうに、なんでなんでなのーーー?!もうやだ〜(悲しい顔)

前回の交通事故の後「どげんかせんといかん!」と思って、ブログに書いているように考えてはいたものの、なかなか現実は厳しく、最近では「やっぱり野良で生きていく方が飼い猫にない自由があるし、案外いいのかも」と自分で自分を納得させていました・・・。

今日でもまだ、この現実から立ち直っておりません・・・。

実は、去年の秋にも「あすなろ猫」で避妊手術した子を、交通事故で亡くしています。

もう嫌です!
こんな悲しい出来事は、もうこれ以上起きてはいけない!!
野良ちゃんを増やしてはいけない!

年が明けたら、まだ残りのメスの野良ちゃんの避妊手術を急がなければ。

悲しみを、その使命感に変えて乗り越えます顔(泣)




SMAP

ファンクラブに入って15年。
福岡でのコンサートは、もちろん毎回行っていました。

中でも、待ちに待ったアリーナ席だった2008年。
ステージから4列目で、5人のまつ毛すら見えるほどの距離。
最初から最後まで興奮しっぱなしの最高の席でした。

席はどこであれ、毎回すてきな思い出をくれるスマップと、この先ずっと一緒に年を重ねていくものとばかり思っていました・・・。

昨日の放送たまりませんでした・・・。

でもきっと、またいつの日か再結成してくれると信じてます!
期間限定でもいいので、またあの楽しいトークと歌を聞かせてください!

あきらめずに・・・待っています。




ニックネーム ベジバード at 17:28| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする